わくわく商品開発のススメ

消費者が喜ぶ姿が思い浮かんで、担当者がわくわくする商品開発をしませんか。

消費者視点(消費者の行動、気持ちを考える)で、消費者が欲しくなる商品を提案する商品開発です。

わくわくしながら商品開発をする担当者を増やしたいです

これまで、30年間、多くのヒット商品を生み出しました。そのノウハウを伝授。

「経歴の詳細」のページ参照

https://www.wakuwakuken.com/blank-7

「わくわく商品開発」で考えることは、

消費者の生活行動と気持ち

何か新しい提案はできないか

⇒ 既存技術、既存商品でも、使い方、ターゲットを変えると、新しくなります。

⇒ 新しい技術も仕上げ方が重要です。

⇒ ニーズは、悩み解決だけだなく、不の解消(不満、不便、不快など)「快の提案(気持ちいい、便利など)

     

★「わくわく商品開発のススメ」を訪問して、

   講演・セミナー・コーチングをしています。

(詳しくは下記URLをクリックしてください)

★こんな方にオススメ

・商品開発の基礎を学びたい方

・新プロジェクト立上げの時

・新ブランド立上げ時

・新商品立上げ時

・既存商品の改良時

https://www.wakuwakuken.com/blank-2

  

メルマガ希望の方は

waku@wakuwakuken.com

まで「メルマガ希望」とメールをください。

    

【webセミナーのお知らせ】

花王で「ビオレ」、「めぐりズム」などの商品開発を25年実践した経験を体系化し、商品開発のノウハウを伝授するセミナーです。

成功商品、失敗商品の「なぜ」の具体的な解説を通して、プロジェクト推進のコツ、商品コンセプト作りのコツが習得出来ます。

また、参加者それぞれのテーマについて行うミニコーチングで。今の仕事に具体的に活かせます。
 

★日時


11月12日木曜日 10~12時、15~17時
11月18日水曜日 10~12時、15~17時


★セミナー内容

1日目(2時間)
   ・過去の成功&失敗事例
         (スキンケア商品、ヘルスケア商品)
     から商品開発を学ぶ

2日目(2時間)
   ・開発の心得

   ・商品コンセプトを考えるヒント20

   ・商品の完成度チェックリスト

         ・ミニコーチング

3日目(2時間)
   ・商品開発フローの基本を学ぶ

   ・消費者、競合、市場の見方

   ・商品開発で考えて欲しいこと

   ・商品開発フロー/調査設計する時のポイント
   ・商品を発想するための5か条
   ・プロジェクト推進するための5か条

​   ・ミニコーチング

4日目(2時間)
   ・今の自分の仕事での悩み相談、コーチング
   ・セミナー参加者同士の交流
   
★こんなかたに
  ・商品開発の基礎を学びたい方
  ・開発部門に移動してきた方、新入社員の方
  ・消費者が喜ぶ姿が思い浮かぶ商品を作りたい方
  ・自分がわくわくして商品開発したい方
  ・ヒット商品を作りたい方
  ・商品開発に関わる人を
      引っ張っていかないといけない方

 

★前回のセミナーの参加者の感想です。

 

・基礎からお話を伺うことができて、大変勉強になりました。

・皆さんの事例に対してお答えいただく時間が多く、教えていただいたことを業務でどう戦術として使うかも伺うことだができて、とても濃厚な2日間でした。

・お話を聞いて、商品開発は日々の生活からヒントを得るものだと認識しました。

・私は現状に満足しがちですが、改めて身の回りをみたときに、あったらいいなって思うモノも多くあるように感じます。もっと発想を柔らかくしてイノベーション商品を考えていくことを実践したいです。

 

★方法
  zoomを使用します。
  会社のパソコンでzoom使用禁止という方は、
  個人の携帯電話、パソコン、ipadなど
    をご使用ください。
  資料は事前に送りますので、
    画面を見ながらでなくても大丈夫です。

★参加費用
  1人 3万円
  2人目からは2万円)

   (同じ会社ならぶもんが違っても大丈夫です)

★参加申し込み
  waku@wakuwakuken.com に、
   ・氏名 
   ・会社名
   ・メールアドレス
  を記入して、
  「webセミナー参加希望」と書いて、

     メールをください。
  折り返し連絡します。

  

連絡先 waku@wakuwakuken.com