これまでに、ヘルスケア、スキンケア、化粧品分野を中心に30年、商品開発をしてきました。

いつも「何か新しい提案」を盛り込んだ商品を意識して商品開発をしていました。そう思って商品開発をすると、わくわくしてきました。

多くの商品開発。研究開発をしている人たちは、わくわくしていないのでは?と思います。パフォーマンス・バイ・コストの仕事に追われて、自分の知恵を盛り込んだ新しい提案が出来ていないのではないでしょうか。性能アップ、コストを安くということに知恵を出していると思いますが、消費者がわくわくする価値(生活を豊かにする、感動する、驚く、生活に役立つなど)作りに、もっと知恵を出して、消費者が喜ぶ姿を想像しながら、商品開発をすると、商品開発担当者が、もっとわくわくするのではないでしょうか。

そんな、わくわくしたい商品開発者、研究開発者の役立てればいいと思います。

ポイントは、●「何かちょっと新しい」●「自分の強み、特徴を生かす」●「カテゴリー内、カテゴリー間で、ちょっと差別化されてる」●「説得ではなく、納得してもらえる話ができる商品」だと思います

これまでの約30年の商品開発経験と約3年間で数十回の講演、コーチング、コンサルの経験を生かしてみなさんの役にたてればと思います。

「消費者がわくわくする商品を、担当者がわくわくしながら作る」商品開発をする人が増えると嬉しいです

連絡先 waku@wakuwakuken.com